Thinkpad x1 yoga+FUJI Wifiでテザリング出来た!

最近、ソフトバンク系の100GBsimまたはモバイルルーターが普及し始めています。
料金は、縛りがあったり無かったり、ルーターはレンタル等々様々ですが、
概ね、月額3000円くらい。
つまり、今どきは3000円/100GBってことです。

うーん、考える。
外でデータ容量をたくさん使う私にとって、
月々100GB三千円はだいぶ魅力……

今までは、ビッグローブSIMを2枚シェア契約して、
スマホ(huawei p30 lite)とパソコン(Thinkpad x1 yoga 2019 4G)に挿して使ってました。
12GBデータ通信のみで2700円+シェアSIM追加200円+税で3000円くらい。
速度もそこそこで不自由は特にないのですが、
でもやっぱり容量を気にしながら使ってました。

うぬっ!
同じ三千円で一方が12GB、もう一方は100GB……。
どうにかしたい。

そんな時、きました!
キャンペーン!!

なんと、100GBが月々2480円+税。しかも縛りも契約手数料も無し。
いや、50GB(月々1980円+税)でいい。
ぶっちゃけ月100GBも使わんし、スマホの最低限のSIMも必須だし。

計算してみる。
————————-
・ビッグローブデータsim3GB 900円
・FUJI-wifi 50GBsim 1980円
計 2880円+税
————————-

よし、金額的にはむしろ安くなった。
しかし、やっぱりスマホの容量が若干心もとない……
FUJIのsimがシェア出来ればな……

さすがにそうそう上手くはいきません。
が、気づきました。

ThinkpadにFUJIのsimを挿して、
スマホで動画なんかを観たり、大容量通信をするときは、
パソコンでデザリングすればいいんじゃないか!
(要するに上の画像の感じです)

ネットをゴニョゴニョ……
うーん、出来そうって話もあるし、無理って話もある……
まあ、縛り無いし、とりあえず契約してやってみるか。

で、結局のところ結論としては、

出来ました!!!

後日、画像を交えて詳しいやり方をお知らせします。

\フォローしてね/

天下にきらら ~幕末少女伝~

著:吉田真童
価格:648円

新世代幕末活劇
時は幕末、文久三年の内藤新宿。ここに、努力をしないで「天下に名を轟かす」ことを夢見る一人の少女がいた。その名は、きらら。その自由気ままな行動は、大宿場町の名主・青木屋彦衛門の逆鱗にふれてしまい、彼女は刺客たちに命を狙われることになってしまった。はたして彼女の運命は……。歴史上の人物たちも彼女の不思議な魅力に振り回されてしまう。