岩手県盛岡市は書籍購入額日本一の町

岩手県は、「文学の国いわて」と銘打って、シンポジウムや講演会を行っています。
芥川賞作家をだしたり、作家や作品が岩手にゆかりがあったり、
全国に名の知れた街の本屋さんがあったりと、頑張ってます。

ちなみに、2017年の書籍購入額は日本一だそうで、

なんとか恩恵にあやかりたいものです。
なんつって……(苦笑

\フォローしてね/

天下にきらら ~幕末少女伝~

著:吉田真童
価格:648円

新世代幕末活劇
時は幕末、文久三年の内藤新宿。ここに、努力をしないで「天下に名を轟かす」ことを夢見る一人の少女がいた。その名は、きらら。その自由気ままな行動は、大宿場町の名主・青木屋彦衛門の逆鱗にふれてしまい、彼女は刺客たちに命を狙われることになってしまった。はたして彼女の運命は……。歴史上の人物たちも彼女の不思議な魅力に振り回されてしまう。