明けましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。
もう15日ですが。。。

去年は、30日まで締め切りに追われ、結局、三が日は一切外に出ずに過ごしました。
ほぼベッドの上で録りためていたテレビを見てましたね、はい。

で、昨日は姪っ子にせがまれて初めてのコミケへ。

今年は、積極的にピーアール活動に力を入れようかと考えておりまして、
丁度いい機会なので覗いてみようと。

開場前に着いたんですが、結構人が並んでいて、みんな手にはスーツケース。
みんなコスプレ?と思ったら、みんなコスプレイヤーでした(驚。
仙台コミケは、コスプレしての入場がダメらしく、
コスプレイヤーはみんな更衣室待ち、
結局、開場してから最後の人の着替えが終わるまで、1時間半くらいかかってました。

売り場は少し寂しかったですね。
物販するよりコスプレイヤーが多い、買い物する人よりコスプレイヤーが多いって感じで。
需要と供給のバランス! って思ってしまいました。

でも、コミケってほとんど二次創作ものなんですけど、
これって著作権的に大丈夫なんですかね。
まあ、個人的には自分が作ったキャラクターがBLでもなんでも、
二次創作されたら嬉しいですけど。

↑こっちには参加してみようかなと思う今日この頃。

とりま、今年もよろしくお願いいたします。

\フォローしてね/

天下にきらら ~幕末少女伝~

著:吉田真童
価格:648円

新世代幕末活劇
時は幕末、文久三年の内藤新宿。ここに、努力をしないで「天下に名を轟かす」ことを夢見る一人の少女がいた。その名は、きらら。その自由気ままな行動は、大宿場町の名主・青木屋彦衛門の逆鱗にふれてしまい、彼女は刺客たちに命を狙われることになってしまった。はたして彼女の運命は……。歴史上の人物たちも彼女の不思議な魅力に振り回されてしまう。