気仙沼大島大橋を渡って亀山展望台に行ってきた

2019年4月7日に開通した大島大橋を渡って、
初の大島に行ってきました。

家からは車で1時間20分ほど。
そんなに遠くないし、気仙沼には年に2回ほど行くのですが、
大島は初上陸でした。
だって、橋が架かる前は船で行くしかなかったですからね。

行ってみて思ったのは、なんでもっと早く来なかったんだろう、
と思うくらい良い場所でした……
絶景が過ぎて、鼻血がでます!

ゴールデンウィーク真っ只中だったんで、多少渋滞しながら亀山展望台を目指します。
橋はですね、島と本島の最短距離に架けられてるようで、
その距離300メートルくらい、あっという間に過ぎます。

山を登っていくと、中腹にある駐車場で止められました。
協力金500円を払って車を駐車します。
ここから頂上までは徒歩かシャトルバスでしか行けないとのこと。
歩くと30~40分だというので、
20分おきに来るシャトルバスを待ちました。

待ってる間に駐車場は満車に、車は引っ切り無しに上ってくるのですが、
Uターンさせられ帰らせられます。止まって駐車待ちはさせないようです。
どうやら僕らは、運が良かったみたい。

すれ違えないほどの狭い道を
バスは登っていきます。

車窓にはすでに絶景が……

もうこの時点でワクワクですよ。

亀山レストハウス駐車場に到着です。

売店があり、軽食やお土産が売ってます。
オーナーさんの話だと連休中しか営業しないとのこと。

下は看板。
車を止めてきた亀山駐車場はメインの駐車場ですが、
どうやら他にも駐車場はあって、
そこからもシャトルバスは出てるとのこと。

ここからは徒歩で、駐車場からさらに上に登っていきます。
時間は5分くらい。
苦にはなりません。

頂上の展望台に到着です!

 
西側。対岸に見えるのは気仙沼の町です。大橋も見えますね。

 
こちらは南側。南三陸方向です。

 
こちらは北側。陸前高田方向です。

ああ、映像に納まりきらない、大迫力のパノラマがあるのに、もどかしい……

 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
南から北までぐるっと映像も撮って、編集してみました。※スマホの方はこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 
帰りにちょこっと小田の浜海水浴場にも寄ってみました。
夏になったらまた来よう!

\フォローしてね/

天下にきらら ~幕末少女伝~

著:吉田真童
価格:648円

新世代幕末活劇
時は幕末、文久三年の内藤新宿。ここに、努力をしないで「天下に名を轟かす」ことを夢見る一人の少女がいた。その名は、きらら。その自由気ままな行動は、大宿場町の名主・青木屋彦衛門の逆鱗にふれてしまい、彼女は刺客たちに命を狙われることになってしまった。はたして彼女の運命は……。歴史上の人物たちも彼女の不思議な魅力に振り回されてしまう。